大須観音 たから うどん屋
喫茶店のモーニングに続き名古屋めし第2弾は味噌煮込みうどん

3月に初めて名古屋に行った時は食べそびれてしまったので今回はきっちり食べてきました。

味噌煮込み『たから』(大須観音駅)


名古屋の大アーケード街「大須商店街」の一角にある味噌煮込みうどん専門店。

店内はこじんまりした居酒屋のような雰囲気。テーブル席が手前にあり、奥が座敷席になっていました。お客さんはほぼ地元の人かな。少し狭い座敷席に案内されました。

席に着くなり味噌煮込みうどんを注文。

メニューにはうどんにご飯がつく定食セットというのがありましたが無視して単品で頼みました。でもふと周りを見渡してみるとみんなうどんの汁の中に白米を入れておじやのようにして食べている。

後でネットで調べてみたらこれが地元の人の食べ方みたいです。炭水化物に炭水化物のセットがスタンダードだったとは知らなかった・・・。

注文を焦ったとはいえ味噌煮込みうどん自体は食べられるのでまあいいか。
味噌煮込みうどん 土鍋
7〜8分くらい待っていたら到着。

「土鍋のフタを小皿代わりに食べてください」と言われたのでそのように食べようとするものの、この日の気温は30度超え。暑々&熱々すぎてなかなか箸が進まない。

うどん みそ
ネギとにんじんとカマボコが入った割とシンプルなうどんでした。

うどんは、きしめんのように平たい。一見柔らかそうなのにすすってみると全然違う。コシがすごい。時間が経ってものびない強い歯ごたえでした。固めのうどんが好きなのでこれは嬉しい誤算。いくらでも食べられる。熱いけど。

汁も見た目の濃さとは違って意外とあっさりめ。しょっぱすぎず甘すぎず絶妙な味加減で全部飲み干してしまいました。たしかにこれは締めにご飯を入れて食べたくなるなぁ。



というわけで味噌煮込みうどん案外いけました。

「どうせ単なる味噌味のうどんだろ。そんなもん家でも作れるんじゃね?」って最初は思ってたんですけど、うどんも汁も想像していたものとはだいぶ違いましたね。名古屋名物といわれるのも納得です。


落ち着いた雰囲気のレトロな味噌煮込みうどん屋さん。名古屋に行って大須商店街をぶらついた時は一度利用してみるといいですよ。全席喫煙可なので少しけむたいですが。

大須商店街 ランチ 和食
ごちそうさまでした!



関連ランキング:うどん | 大須観音駅上前津駅矢場町駅