REC4 logo

シルバーウィークは風邪をこじらせてしまってまったく何もできずじまい。しかたなく布団にくるまって借りてきていた映画を観てました。

『REC/レック4 ワールドエンド』

監督:ジャウマ・バラゲロ  
製作:カルロス・フェルナンデス

出演:マヌエラ・ベラスコ/ パコ・マンサネド/エクトル・コロメ


スペインホラー映画の人気シリーズ4作目。

PART1と2は手持ちカメラで撮られた映像だけで構成されたPOV映画の傑作なんですが、今回はなぜかこの手法をきっぱり捨てて普通の劇映画として作られてます。


REC/レック4 ワールドエンド [Blu-ray]




REC/レック4 ワールドエンド [DVD]



やはりPOVという一番の売りがなくなっちゃってるんで、シナリオも映像も悪くないんですけどいまひとつ盛り上がれなかったです。いわゆるゾンビ映画以上でも以下でもないものになってしまったかな。

監督やプロデューサーがPOVに飽きちゃったんですかね・・・。

それとも今までのシリーズで儲かったから予算をかけてちゃんとしたドラマを作りたくなっちゃったんですかね・・。

うまい蕎麦屋のご主人が急にパスタを作り始めちゃったような違和感。パスタもそこそこいけるけど「それじゃない」感。

恐怖のインフレが起こってしまうのはホラーのシリーズモノの宿命とはいえちょっとこれは拍子抜けでした。

観てるだけで背中の肩甲骨がぐっと引き締まっていくようなガクブルな恐怖感を味わいたかったです。


とはいえ今までの謎が一応すべて納得できる形で解明されるので、1〜3作目まで全部観てる人にはチェックしておくべき1本でもあるということを付け加えておきたいと思います。