passion 映画 画像


2012年公開のブライアン・デ・パルマ監督『パッション』を観ました。

久々に映画らしい映画を観たという気がして幸せな気分にひたってます。

パッション DVD



主演はレイチェル・マクアダムスとノオミ・ラパス。

R-15指定に一応なってますが、特に過激な要素はないです。なんでレイティングに引っかかってるのかよくわからない。

広告代理店を舞台に女性同士のドロドロした嫉妬バトルを描いた作品です。

そこからだんだんサスペンスに発展していき、後半はホラーありミステリーありのデ・パルマ節が炸裂!・・といった感じでした。

嫉妬バトルの流れだけでも充分におそろしく、カタルシスを感じられるのに、さらに別の展開を畳み込んでくるので最後まで目が離せない。


スマホやスカイプといった現代的なアイテムを使った部分と、ヒッチコック流の古風な演出とが混ざり合っている不思議な映画。でもたまらなく面白い。

クライマックスの展開に好き嫌いが分かれる作品だとは思いますけど、『パッション』オススメです。


この映画が好きな人とは仲良くなれる気がする・・。