渋谷 映画美学校 館内

昨日は渋谷にある映画美学校に行ってきました。

オムニバス映画『薔薇七(バナナ)』の関係者試写会です。
このうちの1本『Dream Theater』(遊佐和寿監督)という作品の劇中イラストを描かせてもらった縁で呼んでもらいました。

ドリーム・シアター チラシ
↑『Dream Theater』のフライヤー

『Dream Theater』は15分ほどの短編ですけどガンアクションあり肉弾アクションありで、最近の生ぬるい邦画とは一線を画す激しい仕上がりになってました。

イラストは全5枚描かせてもらったんですけどすべて劇中で効果的に使ってもらっていて嬉しかったです。いやーいい思い出になりました。ありがとう遊佐監督!

ちなみにこの作品のイラスト描いたの1年も前なんですよね。漫画やイラストと違って、映画って労力も時間もかかって大変だなぁと改めて感じました。

まだ公開未定らしいですけど今から楽しみ!

遊佐和寿監督 舞台挨拶
↑ニヤけながら挨拶する遊佐監督(左のラフな長髪のほう)。